【美容業・飲食業】インスタグラムでの集客方法の基本|7つご紹介

「これから美容室を開業するけど、インスタグラムを活用した集客方法がわからない」
「飲食店の集客方法でインスタグラムを使う予定だが、基本設定時に何をするべきか知りたい」

と、インスタグラムを使うことを考えていても、「まず、何を決めるべきか」という点が気になる方は多いかと思います。

インスタグラムを活用した集客をしようとすると、設定から運用まであらゆる手段がありますが、ここでは、「インスタグラム集客を開始する時の基本設定・最初に考えるべきこと」について解説します。

インスタグラムを活用した集客方法の基本は7つ

・届けたい対象を明確にし、投稿テーマを具体的に決める
・ビジネスアカウントとして運用し、電話番号などの店舗情報を載せる
・投稿時に位置情報を載せ、集客したい場所を明確にする
・投稿にプロフィールへの導線を作る
・お客様と積極的に交流する
・ハッシュタグを活用
・投稿は、営業時間内に行う

届けたい対象を明確にし、投稿テーマを具体的に決める

まずは、「ターゲットを明確にし、投稿テーマを具体的に決めること」をお勧めします。
普段の営業風景をただ載せるだけのインスタグラムでは、効果的な集客ツールとして機能しないことがほとんどです。

「どんな相手に自分にお店にきてほしいか」というターゲットを明確にし、そのターゲットに合わせて「仮説を立てながら、どんなコンテンツがふさわしいか」を決めてみてください。

「居住地、年齢、性別、趣味、関心、職業」などの項目を列挙し、それぞれの内容を考えてみてください。

この時点でターゲットを明確にし、投稿するコンテンツに一貫性を保てるようにしましょう。
ホームページやSNSなど、集客を検討する際の「ターゲット」の決め方は一部共通します。

以下の記事で、ターゲットの決め方についてご紹介しているので、詳しくはこちらもご覧になってみてください。

ビジネスアカウントとして運用し、電話番号などの店舗情報を載せる

また、インスタグラムのアカウントを通常ユーザーとして運用するのではなく、「ビジネスアカウント」として運用しましょう

ビジネスアカウントにすると、「ビジネスプロフィール」「インスタグラムインサイト」「インスタグラム広告」を活用することができ、集客ツールとしてインスタグラムを利用することができます。

その設定の際には、「店舗の住所」「電話番号・予約フォーム」などの内容を設定し、閲覧したユーザーを誘導したいゴールを明確にしてみてください。

ハッシュタグを活用

ハッシュタグを活用する」ことも忘れてはいけません。
インスタグラムの投稿にはハッシュタグを最大30個つけることができます。

このハッシュタグをつけることによって、インスタグラムのアプリ内での検索に引っかかるようになるので、投稿には必ずつけることをお勧めします。

ハッシュタグの付け方の見栄えについて調整したり、直接的な単語だけでなく、派生する単語をハッシュタグにするなど、工夫して運用したいものです。

投稿時に位置情報を載せ、集客したい場所を明確にする

4つ目に、「投稿時に位置情報を載せ、集客したい場所を明確にする」こともお勧めします。
既に、インスタグラムを活用する際にハッシュタグを活用することが有効であることを示しましたが、こちらはあまり普段インスタグラムに馴染みのない方でもご存知であることが多いかと思います。

それと同時に設定しておきたいのが、「投稿に紐付ける位置情報」です。

投稿に対して、その画像がどこで撮影されたものなのかを示す位置情報を設定することで、ユーザーが検索した際に見つけやすくなります。

あえてその位置情報を広く設定することで、その地域の名前で検索したユーザーから見つけてもらいやすくなることも期待できることでしょう。

投稿にプロフィールへの導線を作る

5つ目は、「投稿にプロフィールへの導線を作ること」です。
プロフィールへの導線を作るとは、具体的には「@(アカウント名)」を投稿に入れるということです。

このように「閲覧したユーザーの次のアクションを明確にすること」で、ユーザーを適切に最終的なインスタグラム上のゴールまで誘導することができます。

お店の予約だけでなく、商品をネットで売りたい場合は、プロフィールに販売サイトのリンクを貼ることでそちらへ誘導することも可能です。

お客様と積極的に交流する

インスタグラムには「ストーリーズ」機能というショートムービー機能があります。

その中には、アンケート機能などがあり、閲覧したユーザーからの意見を取り入れることが可能なので、それらを活用しながらお客様と交流を図ることも効果的であると言えます。

投稿は、営業時間内に行う

最後に、「投稿は、営業時間に行う」ことをお勧めします。

お客様が予約などのアクションを起こしやすいのは、お客様自身の活動時間帯です。
その際にタイミングよく投稿をみてもらうためには、なるべく営業時間帯に投稿し、注目してもらいやすくしましょう。 

最後に

インスタグラムを活用した集客方法は、少しの工夫でより効果を大きくすることができるので、これからインスタグラムを活用される方は今回の内容を参考にしてみてください。

ビジネスアカウントには、インサイト機能があり、分析も可能ですので、何がウケが良くて悪いのかを考え、継続的に運用をしていきたいものです。

私たちは、美容業や飲食業の方々のWEBサイトの制作代行やMEO(Googleマップ対策)代行を承っておりますので、ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

おすすめの記事